上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


















血液網膜関門

アスタキサンチンは、血液網膜関門(けつえきもうまくかんもん)を通過することが知られています。血液網膜関門(blood retinal barrier、BRB)は、眼の網膜色素上皮層にあって、眼の網膜を防御するシステムです。脈絡膜血管から網膜への特定の成分以外の移行を排除することで眼の視力に最も関係している網膜を守っている防御機構です。



アスタキサンチンは、脳細胞を守る、血液脳関門(blood brain barrier: BBB)も通過します。脳には網膜から連なる視神経があります。アスタキサンチンは、眼の網膜と脳の視神経に直接届くことで、眼精疲労に効果を期待できるといえそうです。



アスタキサンチンは、強い抗酸化作用をもっています。眼精疲労は、活性酸素によってもたらされる可能性が大きいと考えられています。アスタキサンチンは、血液網膜関門や、血液脳関門を通過することで抗酸化作用を眼の網膜や視神経などに直接作用させることが出来ることで眼精疲労の軽減に効果があると考えられます。



血液網膜関門や、血液脳関門ような生体防御機構を血液臓器関門といいます。臓器は血液から必要な栄養素などを取り入れていますが、そのとき、臓器にとって不要な成分を排除することで臓器を守っています。そして、なぜか、抗酸化作用がある、ビタミンCなども排除されてしまうことから、強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンは、貴重な存在といえます。

アスタキサンチン サプリ 最新一覧 By 楽天


















最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。