上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


















美白とアスタキサンチン

アスタキサンチンは日焼けによるダメージを受けにくい肌を作る作用があるとされています。太陽の光には、皮膚にダメージを与え、光老化を引き起こす紫外線が含まれています。



紫外線には、UV-A(長波長)とUV-B(中波長)という2 種類があり、それぞれ作用が異なります。アスタキサンチンは、UV-Aで引き起こされるDNA損傷を防ぐことが実験室レベルで確認されています。さらに、UV-Bを照射した後の色素沈着を抑制し、皮膚がんの抑制に効果が見られたとの報告もあります。



また、アメリカでのアスタキサンチンを使った実験では10%~25%くらいのMED値(最小紅斑量値)の上昇があるとされています。MED値は高くなればなるほど日焼けしにくい体質ということがいえることから、アスタキサンチンの摂取は、10%~25%長く太陽光線を浴びていても日焼けが起こりにくくなるということです。



このことは、アスタキサンチンの一重項酸素などの活性酸素に対しての抗酸化力が強いものであるためと考えられます。そのことで紫外線による肌老化を防ぎ、美白に効果があると思われるんです。
アスタキサンチン サプリ 最新一覧 By 楽天

アスタキサンチン スキンケア 最新一覧 By 楽天

















最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。