上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


















美肌とアスタキサンチン

アスタキサンチンは、美肌を守りつくり出す作用があるといわれています。一般的に、肌は加齢により、張りが失われシワやたるみが生じるとされています。それはコラーゲンが徐々に減少し、それにつれて肌の水分の量も減少することが原因です。さらに紫外線によるダメージが加わることで、より深刻な皮膚の老化がおこるとされています。



肌は大きく分けて表皮、真皮、皮下組織の三つの皮膚組織から成り立っています。表皮は一番上にある皮脂膜で覆われた部分で、この表皮を下から支えているのが真皮、そして、さらにその下にある皮下組織です。



素肌のハリを保つのに大きな役割を持つコラーゲンはたんぱく質の仲間で、真皮内部で網目状に立体交差して表皮を支えています。水分を含むコラーゲンは太い束になって立体的に交わる事で、皮膚の張りを維持しているのです。また、エラスチンもたんぱく質の一種でコラーゲンとコラーゲンの間に存在し、コラーゲンをバネの様に支えて弾力性を持たせています。



したがって、コラーゲンやエラスチンを加齢や紫外線によるダメージから守ることが美肌を実現することになるんです。紫外線によってもたらされるダメージは、紫外線によって発生した活性酸素である一重項酸素が原因です。実は、この一重項酸素に対してアスタキサンチンは特に強い抑制能力を持っていると言われ、その能力はベータカロチンの1.7倍、ビタミンEの75倍とも言われています。



ですから、アスタキサンチンは、紫外線から肌を守るスペシャリストともいえます。さらに、加齢によるダメージも実は活性酸素が原因とされています。ということは、抗酸化作用のあるアスタキサンチンは、美肌になくてはならないものといえそうです。
アスタキサンチン サプリ 最新一覧 By 楽天

アスタキサンチン スキンケア 最新一覧 By 楽天

















最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。