上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


















アスタキサンチンとダイエット

アスタキサンチンには、内臓脂肪や皮下脂肪をを減らすダイエット効果があります。メタボの検査項目でもある内臓脂肪は、肥大化すると、アディポネクチンというホルモンの分泌が減り、炎症成分のTNF‐αが増加することで、インスリンの効きが悪くなり、糖尿病や高血圧、高脂血症の原因となります。



アスタキサンチンは、運動時のエネルギー源として糖よりも脂肪を優先的に利用する作用が働くとされています。京都府立医科大学消化器内科学の吉川敏一教授によると、アスタキサンチンは運動中の脂肪燃焼の効率を高めるので、日常生活レベルの運動でも脂肪が燃えやすくなると考えられると話していて、運動をすることで更なる脂肪燃焼を期待できるといえます。



また、ヤマハ発動機のマウスを使用した研究では、同じ高脂肪食を食べた場合に、アスタキサンチンを摂ったマウスは、摂らないマウスに比べて、皮下脂肪が約39%、内臓脂肪が約27%、蓄積が抑えられたとされています。このことから、アスタキサンチンを摂ることで、内臓脂肪や皮下脂肪の蓄積が抑制されることが、明らかになっています。



つまり、アスタキサンチンは、運動時に脂肪を燃焼しやすくする作用があり、さらに、食事によっての内臓脂肪の蓄積も抑制できることで、アスタキサンチンを摂ることは、内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる効果が期待できるといえ、メタボや内臓脂肪が心配な方々にはおススメしたい成分といえます。

アスタキサンチン サプリ 最新一覧 By 楽天


















最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。